« かわ工場見学 | トップページ | バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン »

2010年10月26日 (火)

和紙の展示

全国の和紙展示会「和紙のひろがり」
2010/10/15 - 10/27
全国伝統的工芸品センター


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


全国の手漉き和紙と和紙を使った加工品を集めた、
なんとも魅力的な展示会です! ヽ(´▽`)/
美しい和紙やかわいい小物、オリジナルの加工品など
産地毎に展示されており、それぞれの特徴が現れていて興味深い。
手にとって感触を確かめることもでき、思う存分鑑賞できました。

職人のリチャード・フレイビン氏が紙漉きの実演をしてくれました。
フレイビン氏はアメリカから来日された方で、
現在は和紙の里:埼玉県小川町で工房を構えてらっしゃいます。
とても気さくな方で、実演途中で「やってみる?」と聞かれたので、
「やってみたいです!」と答え、ご指導いただきました。
実は何回か紙漉きをしたことがありますが、
何度やってもおもしろいです。 (o^-^o)

現在は洋紙が主流、モチロン機械で製造されています。
手漉き和紙は、何工程も経て作られる尊い物。
昔は「反古紙」といえども、捨てないで再利用し
大切に使われてきました。
和紙をじっと見つめていると、
改めて、ものや資源、自然環境を大切にしなければいけないと
気づかされました。
そして、私達日本人が自国の伝統文化の良さを再確認し、
伝え、守っていかねばならないと思いました。
そんな風に私に教えてくれる「もの」が、今まであったでしょうか。
和紙のパワーに驚きました。

|

« かわ工場見学 | トップページ | バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/49855301

この記事へのトラックバック一覧です: 和紙の展示:

« かわ工場見学 | トップページ | バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン »