« 箔押しワークショップ 1日目 | トップページ | 原井輝明 展 »

2011年4月 5日 (火)

箔押しワークショップ 2日目

今日、子どもは習い事があります。
親としては、ちゃんと昼食食べて、準備して、
鍵を閉めて、時間通りに行けるのか?と心配なのに
当の子どもは「まだ行かないのー?」と
早く出かけて欲しそうで、思わず苦笑。 ┐(´-`)┌
その声に押され、我が子の成長を頼もしく思いながら
早めに家を出ました。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

今日はいよいよ「煤押し」「金箔押し」に挑戦です。
最初に煤押しをしました。
 1:温めたフルロンをロウソクの炎にかざし、煤をつけます。
 2:空押しした位置に重ねて押します。
 3:煤が均等にきれいに着くまで繰り返します。
 4:フルロンの煤を拭い取り、熱した後、
   3の上から押し光沢を出します。

次は金箔押しです。
 1:適切な大きさに切った金箔を
   空押しした上に置きます。
 2:コットンを使って、
   空押しした凹みに金箔を押し込めます。
 3:2の上から、熱したフルロンで押します。
 4:はみ出た金箔を取り除きます。

と、煤押しも金箔押しも何度も同じ箇所を押します。
下手な私は、押す毎にズレが生じ、
幾重にもなってしまいました。 o(;△;)o
そして、金箔もふわふわ、ひらひら、と
わずかな風や静電気、手の脂等で動いてしまい、扱いづらい。
切ったり、置いたりすることすら困難な有様です。

箔押しって難しいと身を以て体験しました。(u_u)
今までなにげなく金箔の装飾を見ていましたが
見る目がすっかり変わりました。
あの美しい金色のカーブを描くのに、どれ程かかるか・・・
いずれは自分でタイトル押しや装飾ができたらいいなと
思っていましたが、長~い道のりになりそうです。( ̄○ ̄;)

最後になりましたが、
ご指導いただいたT先生に深くお礼を申し上げます。


P_075hakuosi

[今回私が押したものです]

|

« 箔押しワークショップ 1日目 | トップページ | 原井輝明 展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/51307094

この記事へのトラックバック一覧です: 箔押しワークショップ 2日目:

« 箔押しワークショップ 1日目 | トップページ | 原井輝明 展 »