« オリーブの木製へら | トップページ | stelton バキュームジャグ »

2011年9月28日 (水)

スプーンをへらに改造

100円均一ショップで購入した木製スプーン。
製造は中国でしたが、
ドイツ産ブナの木を使用していると明記してありました。
作りは雑ですが、素材としては色も木目もなかなかいいかんじ。
糊を練るのに小さめのへらが欲しかったので
このスプーンを改造することにしました。

まず、のこぎりで先端を切ります。
で、サンドペーパーで削りながら
ひたすら成形。 Σ(;・∀・)
若干スプーンの凹みが残っていますが、
もう、腕が痛かったのと、
使用時に影響がないと思われたので、削る行程は終了。
仕上げにラッカー塗装を施しました。

自分で手を入れた道具って、愛着が湧きます。
使わないのに、手にとり眺めたり、
やたら撫で回しちゃったり。 (≧m≦)
職人さんは自分で道具を作ったり、
調整したりメンテナンスしたりしますよね。
道具が良くなければ良い仕事ができないという
職人魂からでしょうが、
それ以外にも理由があるような気がします。

よし、いい糊作るぞ! (* ̄0 ̄)ノ


P_141spoonhera

[左:買った状態のもの
 右:へらに改造したもの]

|

« オリーブの木製へら | トップページ | stelton バキュームジャグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/52851444

この記事へのトラックバック一覧です: スプーンをへらに改造:

« オリーブの木製へら | トップページ | stelton バキュームジャグ »