« stelton バキュームジャグ | トップページ | パピルス紙作り 2 »

2011年10月 3日 (月)

パピルス紙作り 1

パピルスを頂いたので、紙作りに挑戦しました。
実は数年前も野望を抱き、育てていたのですが、
夏に水やりを怠ったせいで枯れてしまいました。(。>0<。)
頂いた量は少なめですが、
今度こそ立派なパピルス紙を作りたいと思います!┗(^o^)┛


P_143papyrus1


1:包丁で緑色の外皮を剥きます。
  中身はきれいな白色。押すとふわふわしています。
2:適当な長さにカットし、2mm程度の薄さにスライスします。
  茎の形は細い三角柱なので、薄くスライスするのは難しい。
3:水に浸します。
  浮いてきてしまうので、落とし蓋をして
  水を入れたペットボトルで重しをしました。

これ以降の作り方がよくわからなかったので、調べてみました。
水は毎日替えて、その都度ローラーで灰汁を絞り出すと
きれいな紙ができるらしい。
これを2〜3週間繰り返す──とあります。
うむむ・・・。結構、手間がかかるのね。 (゚ー゚;
古代エジプト人もこうやって紙を作っていたかと思うと
ロマンを感じます。 (* ̄ー ̄*)


P_143papyrus2

[台所で作業した上、包丁や落とし蓋を使ったため料理みたい]


|

« stelton バキュームジャグ | トップページ | パピルス紙作り 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/52899589

この記事へのトラックバック一覧です: パピルス紙作り 1 :

« stelton バキュームジャグ | トップページ | パピルス紙作り 2 »