« 被災地写真洗浄ボランティア | トップページ | パピルス紙作り 4 完成? »

2011年10月10日 (月)

パピルス紙作り 3

水につけておいたパピルスが、くたっと柔らかくなってきました。
心なしか、水も当初よりあまり濁らなくなったような。

P_146papyrus5

[「かんぴょう」っぽくなりましたw]


もう次の段階に進んでいいかなぁ?
以前調べた時には、水に浸す期間は2〜3週間とありました。
再度調べてみると、1週間だったり、10日間だったり、
中には1日で強行した方も。 w(゚o゚)w
実は、子どもの学校でペットボトルを使用するため、
重しに使っていたペットボトルが
必要になってしまったのです。 (;´д`)
まだ1週間しかたっておらず、
ちょっと早いかなと思わなくもないですが、
水に浸すのは終了しちゃいました。

6:水から出したパピルスを
  いつものようにローラーでゴロゴロして
  水分を出します。

7:キッチンペーパーの上にパピルスを縦に隙間無く並べ、
  次にその上から横に並べます。
  さらにその上にキッチンペーパーを載せて
  ローラーでゴロゴロ。
  水分がしみ出して、キッチンペーパーがぐっちょり濡れました。

P_146papyrus6

[足りなくて継ぎ足しました(^-^;]


8:新しいキッチンペーパーでパピルスをサンドし、
  さらにそれをいらない雑誌でサンド。
  プレスで圧力をかけます。

これでパピルス同士はどうやってくっつくのか不思議。
プレスから出したら、パピルスが剥がれちゃったら
ショックだなぁ。(p_q*)

|

« 被災地写真洗浄ボランティア | トップページ | パピルス紙作り 4 完成? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/52954961

この記事へのトラックバック一覧です: パピルス紙作り 3:

« 被災地写真洗浄ボランティア | トップページ | パピルス紙作り 4 完成? »