« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

パピルス紙作り 4 完成?

忙しくて、プレスしたまま放ったらかしだったパピルス。
おそるおそる重しをどけてみると、
なんと、どうにか出来てました! ヽ(´▽`)/
あんなにふかふかと肉厚だった断面も
ぺちゃんこになっています。 w(゚o゚)w

しかし、プレスが弱かったせいでしょうか。
パピルス片同士がちゃんとくっついておらず、
浮いている箇所も何カ所かあります。 Σ( ̄ロ ̄lll)
しかも、繊維に沿ってカールしているので
今にもパラパラと剥がれ落ちてしまいそうな危うい状態。
これじゃあ、何も書けないよぉ〜 (。>0<。)

うーん、これで「完成」なんでしょうか?
「だめもと」でもう一度そおっとプレスし直しました。 


P_147papyrus7

[カールしてしまい、トンネル状態に]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

パピルス紙作り 3

水につけておいたパピルスが、くたっと柔らかくなってきました。
心なしか、水も当初よりあまり濁らなくなったような。

P_146papyrus5

[「かんぴょう」っぽくなりましたw]


もう次の段階に進んでいいかなぁ?
以前調べた時には、水に浸す期間は2〜3週間とありました。
再度調べてみると、1週間だったり、10日間だったり、
中には1日で強行した方も。 w(゚o゚)w
実は、子どもの学校でペットボトルを使用するため、
重しに使っていたペットボトルが
必要になってしまったのです。 (;´д`)
まだ1週間しかたっておらず、
ちょっと早いかなと思わなくもないですが、
水に浸すのは終了しちゃいました。

6:水から出したパピルスを
  いつものようにローラーでゴロゴロして
  水分を出します。

7:キッチンペーパーの上にパピルスを縦に隙間無く並べ、
  次にその上から横に並べます。
  さらにその上にキッチンペーパーを載せて
  ローラーでゴロゴロ。
  水分がしみ出して、キッチンペーパーがぐっちょり濡れました。

P_146papyrus6

[足りなくて継ぎ足しました(^-^;]


8:新しいキッチンペーパーでパピルスをサンドし、
  さらにそれをいらない雑誌でサンド。
  プレスで圧力をかけます。

これでパピルス同士はどうやってくっつくのか不思議。
プレスから出したら、パピルスが剥がれちゃったら
ショックだなぁ。(p_q*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

被災地写真洗浄ボランティア

被災地写真洗浄ボランティア
3331 ARTS CYD


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


予定が変更したため、
急遽「被災地写真洗浄ボランティア」に申し込みました。
結果から言うと、やってよかったです!

義援金以外でも何か被災地支援ができないかと
悶々としていました。
被災地に行って瓦礫の撤去となると、
ハードルが高いですが、こんな風に時間ができた時に
すぐに参加できるのはうれしい。

同じアルバムの中でも写真の状態は様々です。
比較的良い状態の物は、ほっとしますが、
どうしてよいのかわからないくらい状態の悪い物は
取扱いに苦慮しました。
画像が残っていれば、対処方法はあります。
しかし、もう画像が流れてマーブル状の
まるで抽象画のようになってしまっていると、
悲しかったです。
泥や砂がこびりついて、カビが生えているもの。
アルバムのフィルムに画像が転写してしまうもの。
水中、指の腹で優しく撫でただけで、
画像がなくなってしまうもの。
いろんな状態のものがありました。
画像が無くなってしまいそうなものは、
作業に入る前にあらかじめデジカメで撮影し
プリントアウトしました。

成長記録が細かく並記されたお子さんの写真、
結婚式、棟上げ式、旅行先での写真…
一枚一枚に持ち主の人生が凝縮されていて、
なんだかたまらなく、涙が出そうでした。
一枚でも多く持ち主に戻り、
希望となることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

パピルス紙作り 2

毎日水替え&ローラー灰汁出ししなければいけないのに
1日さぼってしまった。 (^-^;
ら、水が濁ってしまいました! Σ( ̄ロ ̄lll)
取り出してみると、
パピルスの先端が少し茶色に変色しています。
あわわわ、えらいこっちゃ~。 (@Д@;

4:パピルスをローラーでゴロゴロし、灰汁を出します。
  じゅ~っと中から水分が出ました。
5:新しい水にパピルスを浸し、
  浮かないよう、落とし蓋と重しをします。


P_144papyrus3


やっぱり、毎日水替えをしないとダメなんですね。
ローラーをかけたら、少し厚さが薄くなり
「紙」っぽくなったかのようでしたが、
再び水に浸すと膨張。また膨らんでしまいました。
「紙」というより、スポンジかも? ( ̄Д ̄
う~ん、本当に「紙」になるのかなぁ。
こうご期待!


P_144papyrus4

[こんなかんじ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

パピルス紙作り 1

パピルスを頂いたので、紙作りに挑戦しました。
実は数年前も野望を抱き、育てていたのですが、
夏に水やりを怠ったせいで枯れてしまいました。(。>0<。)
頂いた量は少なめですが、
今度こそ立派なパピルス紙を作りたいと思います!┗(^o^)┛


P_143papyrus1


1:包丁で緑色の外皮を剥きます。
  中身はきれいな白色。押すとふわふわしています。
2:適当な長さにカットし、2mm程度の薄さにスライスします。
  茎の形は細い三角柱なので、薄くスライスするのは難しい。
3:水に浸します。
  浮いてきてしまうので、落とし蓋をして
  水を入れたペットボトルで重しをしました。

これ以降の作り方がよくわからなかったので、調べてみました。
水は毎日替えて、その都度ローラーで灰汁を絞り出すと
きれいな紙ができるらしい。
これを2〜3週間繰り返す──とあります。
うむむ・・・。結構、手間がかかるのね。 (゚ー゚;
古代エジプト人もこうやって紙を作っていたかと思うと
ロマンを感じます。 (* ̄ー ̄*)


P_143papyrus2

[台所で作業した上、包丁や落とし蓋を使ったため料理みたい]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »