« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ちっちゃい折り鶴

リビングを掃除中、床に落ちていた紫の物体。
ゴミかと思い捨てようとつまんだら、
なんと折り鶴でした!( ̄ロ ̄)
ち、小さいっ。Σ(゚□゚)
2cmにも満たないっ!Σ(゚□゚(゚□゚*)
子どもが作ったに違いありません。
器用というよりも、手も指も小さいから、
細かな作業も出来るのでしょうか。
子どものことを尊敬を込めて
「小さいひと」ということにしました。


P_166turu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

思いを込めて、アルバム制作

東京製本倶楽部という団体に属しています。
この度、東日本大震災の瓦礫の中から発見された
多くの写真のためにアルバムを創作、展示、贈る計画
「おかえりプロジェクト」を開催します。
(http://okaeriproject.blogspot.com/)

写真洗浄ボランティアに参加した事があります。
結婚式、棟上げ式のような記念の写真や
赤ちゃんの写真、家族の写真など
たくさんの思いが詰まったものが
泥やカビに覆われていました。
水中で丁寧に扱っても剥がれ落ちていってしまう画像に
胸が締め付けられました。
被害の無かった私でさえこんな気持ちなのに
被災地は想像を絶する深い悲しみと苦しみに
覆われている事でしょう。

私も腕は未熟ですが、誠心込めてアルバムを作りました。
表紙には、春に向けてイチゴと花の模様と
旅の楽しい思い出に合うよう地図のイラスト模様の
2種類を選びました。
中身は使い易いポケット式です。
綴じは簡単な三ツ目ですが、
上下二カ所の飾り綴じにして丈夫にしました。

笑顔がたくさん咲きますように。


P_165album


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

子どもからの招待状

学校から元気よく帰ってきた子どもから
「はいっ!」って渡された招待状。
『ありがとう しゅう会 を します』
と書いてありますが実は授業参観。
今回は、最後とあって一年間の集大成、
同学年全クラス参加の合同発表会です。
どうやら我が子は「体いくグループ」で、
「なわとび」と「よびかけ」に登場予定みたい。
内容は国語グループの『ないた赤おに』の劇や、
音楽グループの演奏会、算数グループの九九リレー等
充実していておもしろそう。

成長ぶりは招待状を見ただけでもわかります。
小窓が開いたり、飛び出す仕掛けがあったり
細かい細工が出来るようになったんだね。
カッターも使えるようになったのかな。
漢字も学び、きれいに書けるようになったんだね。
「体いいく」と「い」が一個多いのには、思わず苦笑い。

授業参観当日、本当は最初から最後まで
全部見たかったけれど、仕事が忙しくて無理でした。
ちょっとだけ抜け出して、我が子の番だけ見に行きました。
連日夜遅くまで仕事をしていて目はしょぼしょぼ
身体はフラフラでしたが、お陰で元気出ました。
お母さんもがんばるよ。
久しぶりに乗った自転車で冷たい風を切りながら
力強くペダルを踏み込み、仕事に戻りました。


P_164card


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

雛人形がティーパーティ

雛人形を飾りました。
場所がないので全ての道具を飾ることが出来ません。(涙)
今年は橘と桜(桃?)、お椀類を出しました。
招き猫と貝雛も一緒に飾りました。

しばらくしてふと見ると、
ままごとのティーセットが仲間入りしていました!∑(゚∇゚|||)
モチロン、娘の仕業です。
いつもと違った室礼に雛人形もびっくり?
案外楽しんでるかも。


P_163hina


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

Happy Valentine's Day!

忙しくて更新できず、時期はずれになってしまいましたが、
やっぱり載せたくてアップしちゃいます。

2月に入ったら、男も女もそわそわしちゃいますね。
そう、バレンタイン・デー!(≧∇≦)
お店の特設チョコ売り場は甘い香りの中、女子の熱気でムンムン!
至る所でハートやピンクなどバレンタインのモチーフが飾られ
眺めているだけでハッピーな気分になります。o(*^▽^*)o

私と娘は毎年、買ったチョコと一緒に手作りお菓子をプレゼント。
チョコクッキーだったり、チョコマフィンだったり
その年によっていろいろです。
今年はレシピサイトに載っていた『簡単トリュフ』にしました。
「テンパリングってむずかしそう。」と
チョコレート作りは敬遠していましたが、簡単と書いてあるし
ビスケットとくるみ入りでおいしそうなので、
挑戦してみることにしました。

板チョコを刻んで湯煎までは、
艶があって滑らかで順調だったと思います。
でも、丸める時ベトベトして上手くまとまりませんでした。
娘と「丸くならないねぇ」「手にくっつくねぇ」と言いながら
なんとか形にしました。
出来た物を、おそるおそる味見をしてみると、
ローストしたくるみの香ばしさと
ビスケット本来のおいしさに助けられ、意外に美味しい!?
でも、食感がぐにゅっとしていてイマイチです。( ̄Д ̄;
チョコレート作りの難しさを実感。

きれいで個性的な味を作り出せる
ショコラティエってすごいなぁと尊敬の念を抱きました。
プロの味には近づけないと思いますが、
またチャレンジしたいです。


P_162valen


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »