« 祖母の本 | トップページ | LOVE♡PRINT »

2012年6月 7日 (木)

Limp Vellum Binding Workshop

「リンプヴェラムバインディング」WSに参加しました。
「Limp」とは英語で柔らかいの意味で、
中世後期からみられる糊を使わない製本だそうです。

表紙はつややかで張りがある羊皮紙を使用。
本文は厚手でざらっとした風合いのコットン紙。
表紙と本文は、ひも状の革を使った支持体で
縫うように接合しただけですが、
そのざっくり感がいい雰囲気です。
全体が白でまとまっているせいか、
まるでタージ・マハルのような異国情緒溢れる風格。

外観もさることながら、構造的にも魅力的。
背と本文が糊付けされていないため柔軟で、
可逆的なんです。

リンプ装はいくつかのバリエーションがあるようなので
自分でも勉強し工夫して試してみたいです。
ご指導頂いた先生方ありがとうございました。


P_177_limp


|

« 祖母の本 | トップページ | LOVE♡PRINT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/54898860

この記事へのトラックバック一覧です: Limp Vellum Binding Workshop:

« 祖母の本 | トップページ | LOVE♡PRINT »