« 金環日食 | トップページ | Limp Vellum Binding Workshop »

2012年6月 6日 (水)

祖母の本

祖母はもうこの世にいません。
亡くなってからかなりたちます。
でも今でも見守っていてくれている感じがします。

東京で酒屋を営んでいたせいか、
勝ち気でハイカラ、新しいものが好きでした。
私達、孫にはやさしい「おばあちゃん」でしたが
嫁の立場の母にとっては、キツイ姑だったと思います。
転んで足の骨を折ってからは、
ボケが進み、悲惨な毎日でした。
家の中が沼のように重く暗くなりました。
嫌な気持ちになったことも多々あったけれど
憎めない「おばあちゃん」でした。

そんな祖母のバイブル的な一冊です。
歳をとってお金を稼ぐことが出来なくなると
畑に出ることが多くなりました。
畑で野菜を育て、私達に旬の美味しい野菜を
食べさせてくれました。
庭で花を咲かせ、知らない間に
私に花の名前を覚えさせてくれました。
ボロボロになっていた祖母の本を修理して
懺悔と感謝に変えたいと思います。

おばあちゃん、
おばあちゃんの身になって考えられなくてごめんね。
ずっと見守ってくれてありがとう。


P_176sobohon


|

« 金環日食 | トップページ | Limp Vellum Binding Workshop »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/54896226

この記事へのトラックバック一覧です: 祖母の本 :

« 金環日食 | トップページ | Limp Vellum Binding Workshop »