« 日々の暮らしにルリユールを | トップページ | もんちゃん、飼育 »

2013年3月13日 (水)

もんちゃん、羽化

頂いた無農薬野菜に付いていたアオムシを

「もんちゃん」と名付け飼っていました。

蛹になって、もう3ヶ月はたつと思います。

時折暖かい日があるものの、まだまだ寒く

三寒四温の不安定な日々。

羽化しないように、

わざと涼しく薄暗い玄関に置いておきました。

それなのに、羽化してしまったのです!

今朝、ふと虫かごを見ると、底に白いモノが!

目をこらすと、蝶ではありませんか!

羽化中に粘液が出るのか?

赤い液体(血?)が羽に付着しており、

羽がうまく広がらず、なんだか苦しそうです。

とりあえず、捕まる枝を入れました。

どんな花が好きなのか、わからなかったので

庭や道ばたに咲いている

いろんな花を摘んで側に置いてやりました。

昼を過ぎても、やはり羽の一部は

丸まったままのびていません。

羽がのびきらないせいか、好みの花では無いのか

花の蜜も吸いません。

なんだか上の方へ行きたい様子で

枝を登っては落ち、登っては落ち…の繰り返し。

羽を広げる為には高い所の方がいいのかと思い、

部屋のカーテンにつかまらせました。

調べたところ、羽化に失敗してしまったら

もう羽は広がらないとの事。

また、餌には蜂蜜を薄めたものや

スポーツドリンク等を脱脂綿に含ませて

やるとよい事などが書いてありました。

飛べないと思うと不憫でなりません。

私がもう少し早く気づいて、

対処していたらと思うと

悔やんでも悔やみきれないです。

せめて、蜜を飲んで、

少しでも長く生きて欲しいです。

 

 

P_218uka

|

« 日々の暮らしにルリユールを | トップページ | もんちゃん、飼育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もんちゃん、羽化:

« 日々の暮らしにルリユールを | トップページ | もんちゃん、飼育 »