« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月19日 (木)

ブラインド長さ調整

以前住んでいた家で使っていた

ブラインドを再使用しています。

幅はちょうどよかったのですが長さが合わず、

ずっと短く縮めて留めていました。

気になりながらも、優先順位は低く

日々の雑務に追われ、

一年経ってしまいました~。(^_^;)

この度、カーテンを洗ったので、

ブラインドの汚れも気になり、

そして長さも気になり、

ようやく長さ調整に踏み切りました。

正式な方法がわからなかったのですが

調べなくてもできるかな?と

適当にやっちゃいました(^_^)v

1 下部の部品を取り外し

2 希望の高さになるまで羽根を抜き

3 余分なラダーコードを切って

4 元通り下部部品を取り付けて、完成です。

こんなに簡単なら

さっさとやればよかった。f(^ー^;

ちなみに羽根を雑巾で拭いたら、

真っ黒になりました~(@_@)

 

 

P_253bura

 

[下部部品を外した。右側はラダーコードを切ったところ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

自作の道具入れ

いろいろな道具を持っていて

収拾がつかないので

布製の道具入れを作りました。

実は市販のものを使っていたのですが、

使いにくかったり、

微妙に大きさが合わなかったりで

気に入らなかったのです。(-_-)

慎重に扱わなくてはいけないものはキルト地で、

それ以外のものはネルで作りました。

定規や活字フォルダー用など

計5個作りました。

仕上げに小さなワッペンを付けましたが、

ちょっと小さすぎて淋しいかんじ(>_<)。

後日、刺繍をしたいと思います。

 

 

P_252dougu

 

[キルト地で。同じ生地で活字フォルダー用の巾着袋も作りました]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

大福帳

以前から気になっていた「大福帳」。

やっと着手できました。(^o^)

昔、名簿や帳簿に使われていたものです。

時代劇の旅籠や商家の場面で

目にしたこともあるでしょう。

博物館の資料展示でも見たことあるかも。

素朴で力強いところが魅力的です。

中身は楮の和紙、糸は太めの麻糸を使って、

渋い現代風大福帳にしてみました。

しかし出来上がったものは、

内容が白紙のせいか

それぞれの要素の選択がイマイチだったのか

なんだかさみしい感じ…(・_・)

改めて、もう少しかわいく

手に収まるサイズで

内容も赤ちゃん絵本風に作ってみました。

『ポケット の なかには』という題で

オリジナルストーリーです。

綴じ方は簡単なのに、独特でおもしろい!

いろいろアレンジしてみたいです。

 

 

P_251pocket

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

カーテン物語

カーテンを洗いました。

以前の住人が置いていったものです。

引越し当初は、捨てようと思っていました。

紫がかった紺地はイメージが暗く、

これから始まる新しい暮らしに

相応しくないと感じたし、

ヒダ部分は日焼けして

全体にホコリっぽく薄汚れていました。

取り外すと、ずっしりと重いその裏地には

「川島織物の製品です」と

タグが付いていました。

ああ、これは捨てられない、

大切に使わなきゃと思い改めました。

よく見ると、フックを引っかける部分は

糸や縫い目が違っており

繕った跡があります。

前住んでいた方もこの良さを理解し

ほころんだら直して

大切に使っていたのでしょう。

実際使ってみると

裏地がついていないのに、遮光効果は高く、

さすが老舗の品です。

今回も縫い目が解けていたところを

直して付けました。

受け継がれていくコトやモノって、いいな。

そんな物語のような仕事をしていきたい。

 

 

P_250curtain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

菜箸の調整

料理中、菜箸が使いづらいのが

気になって仕方がなくなってしまいました。

以前から気づいていましたが、

長さも合っていないし、先端も丸くなっています。

日々の調理で焦げたり、すり減ったりするから

しょうがないよね…と諦め、

だましだまし使っていました。

でも、削って調整すればいいことに突然気づき、

早速やってみました(^_^)b

P_249hasi1

 

竹製なので簡単にカッターで削れ、

紙やすりで滑らかにできます。

短くなりましたが、

見かけも使いやすさも改善されました!(・∀・)イイ!

 

P_249hasi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

駒門風穴

駒門風穴という洞窟に行きました。

富士山の麓には爆発で出来た溶岩洞窟が

いくつかあるそうで、ここもそのひとつとか。

まず、驚いたのがその涼しさ!

穴の前に立つと、もう既に

ひんやりした空気が感じられます。

常に17度とか。

まさに天然クーラー!羨ましい。

P_248fuji2

 

中に入ると、思ったより奥行きがありました。

濡れているのか、ライトに照らされた壁面が

キラキラしていて、

まるで金剛石や水晶の細かい粒が

埋まっているかのように幻想的です。

子どももそう感じたのか、触っていましたが、

残念ながら宝石ではありませんでした。(^_^;)

所々、水が溜まっていたり、天井が低かったり

探検家気分で巡りました。

富士山って山以外にも

魅力がいっぱいあるんですね!

自然の偉大さを感じました。

 

P_248fuji1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »