« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月27日 (金)

割れた球根2

水栽培をしていたヒヤシンス。

球根が割れて(!_+)

割れ目がカビが生えたため(○_○)、

庭に植え替えました。

何回か水栽培をしていますが

こんな現象は初めて。

無事に育ちますように…(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

しめ縄リース

しめ縄リース作りの講座に

参加しました。

松葉や稲穂を使い、

藁で縄をなったり、紙垂を作ったり

なかなか本格的です。

私は縄をなうのは初めて。

藁を湿らせて、ぎゅっぎゅっとなっていく姿は、

昔にタイムスリップしたみたいです。

一本ではなんとも弱い藁なのに、

草鞋や雪靴、蓑などの生活用品に変える

知恵と技術に感服します。

藁は、米を収穫した後の食べられないもの。

捨ててしまいそうですが、

活かして大切に使い切る精神は

見習わねばならないと思います。

出来上がったしめ縄リースは

松ぼっくりや紅白水引、

梅の花などをまとって

立派なものに仕上がりました。

いい年を迎えることが出来そうです。

 

 

P_271sime_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

割れた球根

水栽培中のヒヤシンスの球根が

割れました!Σ(゚д゚lll)

側面を包丁で切れ目を入れたように

ぱっくり口が開いています。

割れ目からは球根の層が見えており

痛々しい…(; ;)

芽が出たので

日光に当てた方がいいだろうと

日中の数時間、屋外へ出したのが

いけなかったのでしょうか?

気のせいか、割れ目に

カビも生えているような…

育つのでしょうか?(>_<)

花は咲くのでしょうか?(>_<)

しくしく…

 

 

P_270ware

 

[青丸で囲んだ箇所にカビらしきものがっ(lll゚Д゚)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

ミサンガ

手芸クラブの娘が

課題のミサンガにチャレンジしています。

刺繍糸の束をあっちへやったり、

こっちへやったり

なんだか難しそう…(◎-◎;)

作り方を見せてもらと、

不鮮明な白黒コピー1枚。(-。-;)

これじゃあ、わからないよ先生。(__;)

ミサンガには興味が無かったのですが、

オリジナルの紐を編めたら

いろいろ応用できるかも?

と、私もやってみたくなりました。

まずは買い出しです。

テキストとミサンガ用の糸を買いました。

台は家にある板を代用。

小学校のクラブでやる程度だから

簡単でしょと高を括っていましたが

テキストを読んでも、

理解できない…(@_@;)

とりあえずテキストに沿ってやってみました。

最初に挑戦したのは、最も簡単なもの。

一度覚えてしまえば、

あとは繰り返しです。

きれいに出来たので、気を良くし

V字模様も作りました。

どんどんレベルを上げて作りたかったのですが

あいにく材料切れ。

娘の作品は、

規則正しい模様になっておらず、

断念したのか

途中から三つ編みになってます。(^_^;)

でも本人は気に入って足に付けてるので、

まあいっか。。。

 

 

P_269misanga

 

[上:娘作、中下:私作]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

無いのなら作ってもらおうホトトギス

手作り製本道具シリーズ第二弾。

と、言っても、今回は自作では無く

木工作家さんにお願いして

作って頂きました~(^^)

本の背にタイトルを

箔押し練習するための道具です。

4個作って頂いたのですが、

なんと全て木の種類が違うんですよ。

お願いしたわけじゃ無いのに、

粋な計らいに、感涙。。。(; ;)

Yさん、ありがとう!

 

 

P_268fodo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

無いのなら作ってしまえホトトギス

製本道具を手に入れるのは

サバイバルなんですよ。。。(-_-;)

扱っているお店は数少なく、

私はあまり頻繁に行けません。

以前行った時にお店に在庫されていた物も、

次に行った時にはもう売れ切れ。(O_O)

しかも店員に「輸入物だから入荷は未定」

なあんて言われちゃうんですヾ(℃゜)!

外国語が苦手な私には

海外のネットショッピングは怖くてできません。

外国へ買い付けも経済的に無理っ!

だから、その時に必要性を感じなくても、

見つけたら迷わずゲットしなくちゃ

小心者の一般人には

手に入らないんですっ!(>_<)

本の背を成形する道具

「フロットワール」もそのひとつでした。

何回も聞いた「入荷は未定」台詞に

ついに堪忍袋の緒が切れました!

「そんなら、作ったるっ(-_-#)」と

闘志がメラメラ湧きました。

行きつけのホームセンターで材料を調達。

彫刻刀と紙やすりで

案外簡単にできちゃいました。

仕上げに優しいオイルを塗ったら

手に馴染んでいいかんじ(^-^)

加工しやすさを優先に

柔らかめの木材を選んだので

使用の度に徐々に減ってしまうかもしれません。

でも、とりあえず満足ですっ(^_^)v

 

 

P_267furoto

 

[なんだか似てる?ALESSIの栓抜きと記念撮影]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

緑色のかわいいこ達

庭にかわいい緑色の芽が

ちょこちょこ顔を出しました。(゚▽゚*)

最初は水仙。

今は少し伸びて優雅な曲線を描いています。

生け花で、この形を作るのは

至難の業なんですよね。

次に子どもが植えたクロッカス。

そして去年のヒヤシンス!

たくましさに感動です。

 

P_266me1

 

[水仙]

 

心配したのは、初めて植えたムスカリ。

まだかなぁ、まだかなぁ

球根が腐っちゃったのかしら…と

毎日祈るように植えた箇所の土を

凝視して待っていました。

やっと目が覚めたので一安心です。

ビリジアンに近い色だと思っていたのに

黄色身がかっているんですね。

芽の数を数えて

話しかけるのが日課となりました。

春が待ち遠しいです。

 

P_266me2

 

[ムスカリの芽]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

ヒヤシンス

今年もヒヤシンスの水栽培をしています。

ヒヤシンスは好きな花です。

でも水栽培は、あまり好きではありません。

花後の球根がしぼんでしまい、

処分の一途を辿るからです。

でも私はまだ命があるのに、

かわいそうで捨てらません。

去年は期待を込めて

しなしなの球根を庭に植えました。

P_265hiya1_2

 

[今年の水栽培のヒヤシンス]

 

すると、どうでしょう!

ちゃあんと芽が出たんですよ!

冷たく暗い土の中から

ちょっぴり顔を出した緑色の三角は、

つやつやしてて宝石みたいです。

もしかすると、花は咲かないかもしれません。

でも、一生懸命な姿を見ると

私も元気が出ました。

 

P_265hiya2

 

[庭に植えた、去年の水栽培後のヒヤシンス]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

フェルトの「りす」

急に羊毛フェルトをやりたくなり

手芸屋さんへ行きました。

初心者なのでキットです。

犬も猫もかわいい~(≧∇≦)

スイーツのストラップもいいな~(≧∇≦)

さんざん迷って、

選んだのは「りす」。

作り方は簡単。

針でちくちく刺して

形作っていくだけです。

時々、指を指してしまうので(^_^;)

絆創膏を側に置いての作業です。

パッケージに描かれていた姿は

「作られたかわいさ」が目に付き

なんだか気に入りません。

で、アレンジしちゃいました。

耳はちょっとエゾリス風

でも背中の模様はしましま。

手には赤い実を持たせました。

う~ん、ラブリー(*≧m≦*)

クリスマスのオブジェと一緒に飾ったら

ますますいいかんじ!ヽ(´▽`)/

 

 

P_264risu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

金魚用にスポイト

水槽の水質悪化予防のため

糞や食べ残し、ちぎれた水草を

目の細かい網ですくっていました。

しかし、水草や石を一度移動させないと

完全に除去できないので

不便を感じていました。

ペットショップに専用の道具があるのは

知っていましたが、

少々値が張るので躊躇していました。

でも、思いついたのです!

シーズンオフにファンヒーターを仕舞う際、

灯油を抜き取るのに使用する

大きなスポイトの存在を!ヽ(^0^)ノ

あれで吸い込めばいいのです!

早速、近所のホームセンターに

買いに行きました。

実験道具売場にありましたが、

私が思い描いていたものです!

帰宅後、先端の吸い込み穴が小さかったので

カッターで先を2cm程切り落としました。

やってみると、面白いほど見事に

吸いとれます(*^^)v

先を切り落としたせいで短くなったため

水深が深いと手が水面に触れるのが

ちょっと難ですが。

これで赤い鱗も回復するといいな。

 

 

P_263spoit

 

[手桶もきんちゃん専用です]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

鱗が赤いのは病気?

「きんちゃん、血が出てるよっ!」

という夫の声に、洗い物も放り出して

ダッシュで水槽を覗くと、

確かに鱗の一枚が赤い。

けれど、これは随分前からで、

広がってもないので

病気とは思っていませんでした。

なんで一枚だけ赤いのかなぁ?

模様かなぁ?

とのんきに構えていました。

夫が調べて「赤斑病じゃないの?」と言うので

心配になり、慌てて水を取り替え、

塩水を足しました。

いつから赤かったのか思い出せませんが、

少なくとも3ヶ月は経っていると思います。

これは悪化しなかっただけで、

病気なのでしょうか?

きんちゃんが病気だと

一気に気分が暗くなります…

どうか病気じゃありませんように。(>_<)

 

 

P_262aka

 

[青く囲んだ箇所が赤い鱗です]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »