« 竹製ピンセット | トップページ | 手細 »

2014年3月 4日 (火)

「筆」と呼ばれていた花

母や祖母から「筆」と呼ばれていた花が

本当は「リアトリス」という名前と知ったのは

大人になって華道を習い始めた時。

細長い茎に、びっしり付いた花の

先端から小さな花弁?が

出ている様が筆のようだったから

そう呼んでいたらしい。

本当の名前を教えようかと

思いましたがやめました。

名前は記号のようなもの。

彼女たちにとっては「筆」でいいのです。

むしろ「筆」の方が都合がいいのです。

ホームセンターで球根をみつけたので

買って庭に植えました。

花が咲いたら、祖母も天国で

「筆がきれいだね」と目を細めるでしょう。

 

 

P_278fude

 

[買ったのは二色混合。

実家では赤紫のみだったので、白が咲いたら祖母は驚くかも?]

|

« 竹製ピンセット | トップページ | 手細 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560310/59236550

この記事へのトラックバック一覧です: 「筆」と呼ばれていた花:

« 竹製ピンセット | トップページ | 手細 »