« 2014年3月 | トップページ

2020年7月

2020年7月21日 (火)

Secret Belgian Binding


子どもがまだ幼い頃、モノクロだった挿絵に
色鉛筆で彩色した『龍の子太郎』。
今風ではない絵に子どもの気持ちが乗らなかったのか、
途中で辞めてしまっています。
これも思い出ですよね。

本全体が少々傷んでいたため
いつか修理しようと思っていました。
今回、Secret Belgian Binding
で綴じてみました。
表紙の糸の形と龍の爪とイメージが重なり
やってみたくなったのです。

まずは解体。傷んだ折丁は和紙で修理。
表紙は利用するため整えて、
背表紙はケースの絵を剥いで作りました。
独特の綴じ方なので最初は手間取りましたが
繰り返しの作業なので、慣れてしまえば簡単です。

ユニークな動きを活かせていないことは残念ですが
綴じ直したため、しっかりしたのはうれしいです。
糊を使わない点はポイント高いですね。

200721_re_belgian

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

猫のしゅーちゃん 寝てる?

しゅーちゃん、どうやら眠っているみたい。
少しでも高いとこるが好きなんだね、
ロングクッションの上で寝ています。

ん?目をこらしてみてみると、
目が開いているような?
眠ってなかった?
近づいて確認してみると、
目が半開き、白目!(O_O)
でも眠ってます。。。(^_^;)

いつもは引目鉤鼻のように目をつぶって直線なのに。
今日は少し怖い寝顔のしゅーちゃんでした。

 

200715_pet_sirome

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

猫のしゅーちゃん 寝床

猫って、寝床がたくさんありますよね〜。
しゅーちゃんもいくつかあります。
最近お気に入りの寝床は、ベランダ。
エアコン室外機と雨戸戸袋の間の隙間がすき♥
掃除をしていないので、砂埃や虫の死骸(@_@;)で
かなり汚い!のですが、本猫は全く気にしておらず、
昼寝を楽しんでおります。(笑)

 

200708_pet_beranda

ノビをして隙間から出てくるところ

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

表紙にMDFを使って

本の材料に木の板が欲しいけれど、
コロナウイルスが怖くて買い物に行けません。
そうかと言って、自分の目で木の質感を確かめたいので
ネットショッピングでは買いたくない。
そこで、家にあったMDFでできないかと手にとってみました。

調べてみると、MDF(Medium Density Fiberboard
中密度繊維板)とは、原料の木材チップを
蒸煮・解繊したものに
合成樹脂を加えて成形した板の事で、
均質で寸法安定性に優れているとの事。
カラーボックスのような手ごろな家具に使用されている
イメージでしたが、なんだか良さそう。
表紙に使ってみることにしました。
素朴な感じにしたかったので、
覆ったりせず材料そのままで使用。
表紙のグラフィックはウッドバーニングしてみました。

改良すべき点はありますが、いろいろ楽しめそうです。
このまま自粛生活が続くのであれば、
身近に手に入る素材を使わざるを得ません。
MDFは候補の一つになりそうです。

 

200706_re_harubasya

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

ユリの香りと手話

庭ではユリの花が咲き始めました。
姿も好きですが、その魅惑的な香りに酔ってしまいます。
私には分かりませんが、本当は全ての植物が
おしゃべりをするように香りを発しているのかもしれません。
植物同士、植物と虫たち、当たり前のように
そうやって静に確かにやりとりしている姿を想像すると、
なんて美しい。。。
以前、電車内で見かけた
手話で話をしていた方達を思い出しました。

その時、私は疲れていました。
夕刻の車内はそれなりに混んでいて、
話し声や笑い声、電車音で騒がしいくせに、
一つ一つの音は私の中に入ること無く、
車窓の景色と共に流れていく感じでした。
前方に忙しく動く手が目に入り、
訝しく感じて顔を向けると
男性二人がにこやかに手話で話をしていました。
手の動きの速さからたぶん、話が盛り上がっているのでしょう。
騒音など関係なく、自らも周囲に不快を与えるような音を出さず
饒舌に思いを交わす姿が、崇高な、未来的な行為に見えて
失礼かと思いましたが、見入ってしまいました。

新型コロナウイルス感染症対策で飛沫感染を防ぐため、
マスク必須、会話はなるべく控えるように言われています。
自然界や手話にこの難関を乗り切るヒントがあるかもしれません。

 

200705_ga_yuri

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

サイレント・ガーデン

革を貼るときに失敗して、
いや、それ以前の、革を選んだ時点から
失敗だったと思う。
一度貼った革をはがし、解体して、
再び綴じるところからやり直ししました。
やっと出来た『サイレント・ガーデン』。
著者は、武満徹。
5年間ぐらいかかった様な気がします。(v_v)
急に思いついて読書感を巻末にねじ込んだので、
ここでは本の中身については
述べずにおこうと思います。

新型コロナウイルス感染症真っ只中、
外出自粛を余儀なくされ、材料を買いに行ったり、
革漉きを頼みに行ったり出来ませんでした。
表紙も見返しもデザインを変更し、
家にある材料でなんとか作りました。

どうにか本の形になりましたが、
反省点がいっぱい。。。(>_<)
納得いく本を作れるようになりたいです。

Re_takemitsu

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

ネジバナ

我が家の庭にネジバナが咲きました。
小さい頃からネジバナが好きです。
すぅっと伸びた緑色の茎に
ピンクの小さな花がらせん状に咲く
不思議な形態に魅せられてきました。

このネジバナは一昨年の今頃、
駅近くのマンション建設予定地から移植したもの。
ネジバナは里山に生えると思い込んでいたため、
こんなところで巡り会えるとは思っていませんでした。
このままではマンションの下敷きになってしまう、
花が終わると何処にあるのか分からなってしまう、
今すぐに避難させないと!と
訳の分からぬ使命感に燃え(^_^;)
家からシャベルとビニール袋を手に再び訪れ、
株を掘り上げ持ち帰りました。

ちゃんと根付いてよかった。
か弱そうに見えて、案外屈強なのね。

200703_01_nejibana

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ