ファッション・アクセサリ

2014年3月10日 (月)

手細

「手細」を作りました。(*^^)v

実は冬だけ手細愛用家です。(^-^)

夏は半袖なので使用しませんが、

冬場に装着しない日はありません。

家事する時はもちろんの事、

仕事の時も、庭いじりの時も、

これさえはめていれば袖口が汚れること無く

重宝しています。

3組使用していますが、そのうちの1組が

ほころんできたため、新調しました。

さて、この幼い頃から

「手細(てぼそ)」と呼んでいたモノ、

調べてみたら方言と言うことがわかり

驚きました。Σ(゚□゚

地方によっては「腕抜き」「腕袋」などと

言われており、最近では「アームカバー」

「袖カバー」というらしい。

頻繁に会話には出てきませんが、

思い返せば、他県民との会話で

「てぼそ」と言って

しっくりこなかった記憶があります。

標準語では無いとわかり、納得です。

半袖の季節はまだ当分先みたい。

手細が大活躍しそうです。

おそろいのエプロンもほしいな。

 

 

P_279teboso

 

[上下の目印にフエルトで花模様を付けてみました]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

手でつくる品

子どもが小さい頃、毛糸でお花のネックレスを編みました。
さぞかし気に入って、おしゃれごっこや
買い物ごっこなどで大活躍するだろうと期待していたのに、
ほとんど使われないまま、ずっと放置状態。 (;ω;)
一体、どこが気に入らないのか?
こんなにラブリーなのに。  ( ̄ロ ̄)


P_137gom1


で、この度、ヘアゴムに作り替えました。 ( ̄▽ ̄)
緑色のチェーン部分と花部分の接続は、
単に結んであっただけなので、その結び目を解き、
お花をゴムに縫い付けました。
う~ん、生まれ変わったお花もカワイイじゃないですか!
今度こそ、気に入ってくれるといいのですが。


P_137gom2


本もそうですが、後で修理やリメイクすることまで考えて
最初から作ることって、大切ですね。
丁寧に作り、愛着持ってずっと使い続けるのって
すきです。 (*^.^*) 
自分もしあわせ。(o^-^o) モノもしあわせ。(o^-^o)


P_137gom3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

ヘアゴムのリメイク

子どものヘアグッズが置いてある棚、
ふと目にとまったボロボロのヘアゴム。
幼児向け雑誌の付録で、当初はとても気に入っていたものです。
愛用していたせいか、破れてみすぼらしい状態になり、
数年間休眠してました。
幼稚園のお祭りにしていった事や、
友達に「かわいい」と言われた事などを思い出すうちに
なんだかかわいそうになり、作り直すことにしました。


P_136gom1


元々、花びら部分の素材は不織布みたいだったので、
家にあった不織布の袋から切り取りました。
後でクシュッと締めてしまうからいいや、と、
切り抜いた形は非常にいいかげん。 (^-^;
元は二色使いでしたが、二種類も持っていないので
二枚重ねにし、ふんわり感を出しました。


P_136gom2


子どもには何も告げず元の場所に置いておいたのに、
翌朝めざとく見つけ、これを使って髪を結んでいました。
やはり愛着があったんですね。
気に入ってくれたみたいで、うれしかったです。 (o^-^o)


P_136gom3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

サンダル インソール張り替え

気に入っていたサンダルのインソール(中底)が
ボロボロになってしまいました。(;ω;)
もう捨ててしまおうかと思いましたが、
他の部分はまだきれいなので、もったいないかんじ。
少々勇気が要りましたが、
自分で張り替えることにしました。


P_092kutu1_5

[左:ボロボロになったインソールを剥がしたところ]

材料を探しに行きました。
お店にあったのは、
「ソール」はソールでも、底部分の「ソール」や
取り外しのできる、いわゆる「中敷き」。
サンダル用があったものの、
透明で凹凸のあるものしかありませんでした。
私が欲しかったのは、薄い革状のもの。
色は、元がベージュだったので、それに近い色。
そこで、厚さ1mm・細目のコルクシートを使うことにしました。

作業開始!
1:まずは、ボロボロのインソールを丁寧に剥がします。
2:剥がしたインソールを型紙とし、
  コルクシートに形を移します。
3:2を切り抜きます。
4:3をサンダルにボンドで貼ります。


P_092kutu2

[コルクシートを切り抜いたところ]

できました~!ヽ(´▽`)/
案外簡単にきれいにできたので、自分でもビックリ!
試しに履いてみると、コルクシートの
わずかなクッション性がしっくりきます。

コルクシートの耐久性がどの程度なのか?
汗やホコリなどで汚れそう…など不安はありますが、
この夏楽しんでみたいと思います。(o^-^o)


P_092kutu3_2

[できあがり]

| | コメント (4) | トラックバック (0)