家庭菜園・ガーデニング

2020年7月 5日 (日)

ユリの香りと手話

庭ではユリの花が咲き始めました。
姿も好きですが、その魅惑的な香りに酔ってしまいます。
私には分かりませんが、本当は全ての植物が
おしゃべりをするように香りを発しているのかもしれません。
植物同士、植物と虫たち、当たり前のように
そうやって静に確かにやりとりしている姿を想像すると、
なんて美しい。。。
以前、電車内で見かけた
手話で話をしていた方達を思い出しました。

その時、私は疲れていました。
夕刻の車内はそれなりに混んでいて、
話し声や笑い声、電車音で騒がしいくせに、
一つ一つの音は私の中に入ること無く、
車窓の景色と共に流れていく感じでした。
前方に忙しく動く手が目に入り、
訝しく感じて顔を向けると
男性二人がにこやかに手話で話をしていました。
手の動きの速さからたぶん、話が盛り上がっているのでしょう。
騒音など関係なく、自らも周囲に不快を与えるような音を出さず
饒舌に思いを交わす姿が、崇高な、未来的な行為に見えて
失礼かと思いましたが、見入ってしまいました。

新型コロナウイルス感染症対策で飛沫感染を防ぐため、
マスク必須、会話はなるべく控えるように言われています。
自然界や手話にこの難関を乗り切るヒントがあるかもしれません。

 

200705_ga_yuri

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

ネジバナ

我が家の庭にネジバナが咲きました。
小さい頃からネジバナが好きです。
すぅっと伸びた緑色の茎に
ピンクの小さな花がらせん状に咲く
不思議な形態に魅せられてきました。

このネジバナは一昨年の今頃、
駅近くのマンション建設予定地から移植したもの。
ネジバナは里山に生えると思い込んでいたため、
こんなところで巡り会えるとは思っていませんでした。
このままではマンションの下敷きになってしまう、
花が終わると何処にあるのか分からなってしまう、
今すぐに避難させないと!と
訳の分からぬ使命感に燃え(^_^;)
家からシャベルとビニール袋を手に再び訪れ、
株を掘り上げ持ち帰りました。

ちゃんと根付いてよかった。
か弱そうに見えて、案外屈強なのね。

200703_01_nejibana

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

ミツマタ開花宣言!

我が家のミツマタが咲きました\(^O^)/

雪で枝が折れてしまい

心配していましたが

かわいい花がいっぱい咲いて、

うれしい~(*^_^*)

三つに分かれた茶色い枝先に

たくさんの白い花房

花の中は黄身色なのね。

更に枝先には角みたいな円錐形の

薄い黄緑色の芽が見えています。

早春らしい優しい色合いに

心もウキウキ。

今日は風が強くて肌寒いけれど

少しずつ春がやって来てるんですね!

(^^)

 

 

P_281mituhana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

梅の花

我が家の庭には大きな梅の木が生えています。

あまり大きくてベランダにかかり

枝葉に洗濯物が触れるのが嫌でした。

夏には毛虫の駆除、

秋には落葉掃除で手がかかります。

狭い庭なのにアンバランスな

大きさなのも気に入らず、

ちょっとかわいそうな気がしましたが

思い切ってかなり切ってしまいました。

でも、春になると

花が咲いていないかなとそわそわします。

勝手だと思いますが、

ベランダから幹を見下ろしたり

庭から枝先を調べたり

花の気配を探してしまいます。

そして、ひとつ見つけました。

虫か鳥かに食べられたような

少し弱々しい姿ですが、

そこだけくっきりとした赤です。

梅の木には梅の精がいるような気がします。

今春は花がたったひとつで

梅の精も悲しんでいるかも。。。

人間の都合で切ってしまうのではなく

木と相談しながら剪定したいと思います。

 

 

P_280baika

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

「筆」と呼ばれていた花

母や祖母から「筆」と呼ばれていた花が

本当は「リアトリス」という名前と知ったのは

大人になって華道を習い始めた時。

細長い茎に、びっしり付いた花の

先端から小さな花弁?が

出ている様が筆のようだったから

そう呼んでいたらしい。

本当の名前を教えようかと

思いましたがやめました。

名前は記号のようなもの。

彼女たちにとっては「筆」でいいのです。

むしろ「筆」の方が都合がいいのです。

ホームセンターで球根をみつけたので

買って庭に植えました。

花が咲いたら、祖母も天国で

「筆がきれいだね」と目を細めるでしょう。

 

 

P_278fude

 

[買ったのは二色混合。

実家では赤紫のみだったので、白が咲いたら祖母は驚くかも?]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

ミツマタがフタマタに

関東では記録的大雪にみまわれました。

公共交通機関は乱れ、車は立ち往生、

孤立状態が続いた地域もありました。

北陸育ちの私も、関東の雪には辟易。

ハイヒールや革靴の足元に

ヒヤヒヤします。

冬タイヤをはかず走る車には

恐怖だけで無く怒りさえも感じます。

庭も冷凍庫状態。

水分を含んだ重い雪は

ミツマタの枝を折り、

フタマタにしてしまいました。

うううっ、かわいそうに。(/_;)

折れた枝は花瓶に生けました。

お花咲くといいな。。。

 

 

P_276futamata

 

[昨年植えたばかりで、まだ小さいのに。。。]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

割れた球根2

水栽培をしていたヒヤシンス。

球根が割れて(!_+)

割れ目がカビが生えたため(○_○)、

庭に植え替えました。

何回か水栽培をしていますが

こんな現象は初めて。

無事に育ちますように…(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

割れた球根

水栽培中のヒヤシンスの球根が

割れました!Σ(゚д゚lll)

側面を包丁で切れ目を入れたように

ぱっくり口が開いています。

割れ目からは球根の層が見えており

痛々しい…(; ;)

芽が出たので

日光に当てた方がいいだろうと

日中の数時間、屋外へ出したのが

いけなかったのでしょうか?

気のせいか、割れ目に

カビも生えているような…

育つのでしょうか?(>_<)

花は咲くのでしょうか?(>_<)

しくしく…

 

 

P_270ware

 

[青丸で囲んだ箇所にカビらしきものがっ(lll゚Д゚)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

緑色のかわいいこ達

庭にかわいい緑色の芽が

ちょこちょこ顔を出しました。(゚▽゚*)

最初は水仙。

今は少し伸びて優雅な曲線を描いています。

生け花で、この形を作るのは

至難の業なんですよね。

次に子どもが植えたクロッカス。

そして去年のヒヤシンス!

たくましさに感動です。

 

P_266me1

 

[水仙]

 

心配したのは、初めて植えたムスカリ。

まだかなぁ、まだかなぁ

球根が腐っちゃったのかしら…と

毎日祈るように植えた箇所の土を

凝視して待っていました。

やっと目が覚めたので一安心です。

ビリジアンに近い色だと思っていたのに

黄色身がかっているんですね。

芽の数を数えて

話しかけるのが日課となりました。

春が待ち遠しいです。

 

P_266me2

 

[ムスカリの芽]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

ヒヤシンス

今年もヒヤシンスの水栽培をしています。

ヒヤシンスは好きな花です。

でも水栽培は、あまり好きではありません。

花後の球根がしぼんでしまい、

処分の一途を辿るからです。

でも私はまだ命があるのに、

かわいそうで捨てらません。

去年は期待を込めて

しなしなの球根を庭に植えました。

P_265hiya1_2

 

[今年の水栽培のヒヤシンス]

 

すると、どうでしょう!

ちゃあんと芽が出たんですよ!

冷たく暗い土の中から

ちょっぴり顔を出した緑色の三角は、

つやつやしてて宝石みたいです。

もしかすると、花は咲かないかもしれません。

でも、一生懸命な姿を見ると

私も元気が出ました。

 

P_265hiya2

 

[庭に植えた、去年の水栽培後のヒヤシンス]

| | コメント (0) | トラックバック (0)