reliure

2020年7月21日 (火)

Secret Belgian Binding


子どもがまだ幼い頃、モノクロだった挿絵に
色鉛筆で彩色した『龍の子太郎』。
今風ではない絵に子どもの気持ちが乗らなかったのか、
途中で辞めてしまっています。
これも思い出ですよね。

本全体が少々傷んでいたため
いつか修理しようと思っていました。
今回、Secret Belgian Binding
で綴じてみました。
表紙の糸の形と龍の爪とイメージが重なり
やってみたくなったのです。

まずは解体。傷んだ折丁は和紙で修理。
表紙は利用するため整えて、
背表紙はケースの絵を剥いで作りました。
独特の綴じ方なので最初は手間取りましたが
繰り返しの作業なので、慣れてしまえば簡単です。

ユニークな動きを活かせていないことは残念ですが
綴じ直したため、しっかりしたのはうれしいです。
糊を使わない点はポイント高いですね。

200721_re_belgian

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

表紙にMDFを使って

本の材料に木の板が欲しいけれど、
コロナウイルスが怖くて買い物に行けません。
そうかと言って、自分の目で木の質感を確かめたいので
ネットショッピングでは買いたくない。
そこで、家にあったMDFでできないかと手にとってみました。

調べてみると、MDF(Medium Density Fiberboard
中密度繊維板)とは、原料の木材チップを
蒸煮・解繊したものに
合成樹脂を加えて成形した板の事で、
均質で寸法安定性に優れているとの事。
カラーボックスのような手ごろな家具に使用されている
イメージでしたが、なんだか良さそう。
表紙に使ってみることにしました。
素朴な感じにしたかったので、
覆ったりせず材料そのままで使用。
表紙のグラフィックはウッドバーニングしてみました。

改良すべき点はありますが、いろいろ楽しめそうです。
このまま自粛生活が続くのであれば、
身近に手に入る素材を使わざるを得ません。
MDFは候補の一つになりそうです。

 

200706_re_harubasya

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

サイレント・ガーデン

革を貼るときに失敗して、
いや、それ以前の、革を選んだ時点から
失敗だったと思う。
一度貼った革をはがし、解体して、
再び綴じるところからやり直ししました。
やっと出来た『サイレント・ガーデン』。
著者は、武満徹。
5年間ぐらいかかった様な気がします。(v_v)
急に思いついて読書感を巻末にねじ込んだので、
ここでは本の中身については
述べずにおこうと思います。

新型コロナウイルス感染症真っ只中、
外出自粛を余儀なくされ、材料を買いに行ったり、
革漉きを頼みに行ったり出来ませんでした。
表紙も見返しもデザインを変更し、
家にある材料でなんとか作りました。

どうにか本の形になりましたが、
反省点がいっぱい。。。(>_<)
納得いく本を作れるようになりたいです。

Re_takemitsu

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

竹製ピンセット

本にタイトルや装飾として

金箔押しをします。

金箔はナイフで切り、

切り分けた小片は指先に付けて

運んでいました。

もしかして竹製ピンセットを

使用した方がいいのではと思いつき、

早速購入。使ってみました。

そのままではイマイチだったので

カッターと紙やすりで

理想型に仕上げました。

ついでに竹製ヘラも研ぎ直し。

金箔くず入れ用のジャムの空瓶と

一緒に記念撮影。(*^^)v

道具を自分仕様にカスタマイズするのが好き。

でも、道具を揃えて愛でるだけで

使いこなさないのは

ダメですよね…f(^ー^;

 

 

P_277takepin

 

[左:金箔くず入れ瓶、中:竹製ピンセット、右:竹製ヘラ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

手帳

今年も手帳を作りました。

と言っても、中身は市販のもので

表紙や見返しを変えただけの

お手軽なものです。(^_^;)

もう年が明けてしまい、焦っていたので

すぐに出来るものにしました。

表紙には厚手の紙、

背には以前使用して

余ったクロスをチョイス。

表紙に「2014年」の「4」を細工して

出来上がり(*^^)v

楽しい予定でいっぱいになるといいな。

 

 

P_274techo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

無いのなら作ってもらおうホトトギス

手作り製本道具シリーズ第二弾。

と、言っても、今回は自作では無く

木工作家さんにお願いして

作って頂きました~(^^)

本の背にタイトルを

箔押し練習するための道具です。

4個作って頂いたのですが、

なんと全て木の種類が違うんですよ。

お願いしたわけじゃ無いのに、

粋な計らいに、感涙。。。(; ;)

Yさん、ありがとう!

 

 

P_268fodo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

無いのなら作ってしまえホトトギス

製本道具を手に入れるのは

サバイバルなんですよ。。。(-_-;)

扱っているお店は数少なく、

私はあまり頻繁に行けません。

以前行った時にお店に在庫されていた物も、

次に行った時にはもう売れ切れ。(O_O)

しかも店員に「輸入物だから入荷は未定」

なあんて言われちゃうんですヾ(℃゜)!

外国語が苦手な私には

海外のネットショッピングは怖くてできません。

外国へ買い付けも経済的に無理っ!

だから、その時に必要性を感じなくても、

見つけたら迷わずゲットしなくちゃ

小心者の一般人には

手に入らないんですっ!(>_<)

本の背を成形する道具

「フロットワール」もそのひとつでした。

何回も聞いた「入荷は未定」台詞に

ついに堪忍袋の緒が切れました!

「そんなら、作ったるっ(-_-#)」と

闘志がメラメラ湧きました。

行きつけのホームセンターで材料を調達。

彫刻刀と紙やすりで

案外簡単にできちゃいました。

仕上げに優しいオイルを塗ったら

手に馴染んでいいかんじ(^-^)

加工しやすさを優先に

柔らかめの木材を選んだので

使用の度に徐々に減ってしまうかもしれません。

でも、とりあえず満足ですっ(^_^)v

 

 

P_267furoto

 

[なんだか似てる?ALESSIの栓抜きと記念撮影]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

かがり台改造

かがり台が自作のせいか、

かがっている途中で何かの拍子に

シュヴィエットが滑ってしまいます。

それで、かがり台の裏面に

薄いゴムシートを貼りました。

ちょっとゴム臭いけど

良さそうなかんじです(*^^)v

次回のかがりが楽しみです(^^)

 

 

P_260gom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

また、リボン綴じ

リボンが気に入ってしまったので、

違うタイプのリボン綴じも試してみました。

これは前回と違って、糸を使ってません。

紙にスリットを開け、リボンを通しただけ。

工作っぽい感じです。

簡単だからちょっとしたW/Sにいいかも。

リボンだと華やかになるわ~(◎´∀`)ノ

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

P_255ribon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

フランス装+リボン綴じ

背にリボンを結ぶリボン綴じ。

フランス装と合体させてみました。

リボンがキュートなお陰か、

予想より良い出来映えに満足~!(≧m≦)

かわいいから、

友達にプレゼントしても喜ばれそう。

表紙やリボンを変えて

たくさん作っちゃおうかな~。

ちょうど知人が来月結婚するので、

プレゼントしちゃおうかな。o(*^▽^*)o

 

 

P_254ribon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧